ボールペン字講座

【日ペンのボールペン習字講座】美文字は「トレーニングブック×分散学習」が最適

こんにちは。ボールペン字初心者の涼です。

ボールペン習字学習も4日目にして、気づいたことがあります。

それは、初日に書いた文字を忘れてしまっているということです。

 

涼
テキストの文字が思い出せない・・

 

キレイな文字を書く上で最も大切なことの1つは、「書く前に美文字を鮮明にイメージすること」です。

計画なき行動が上手くいかないのと同じ様に、美文字のイメージがないまま書いた字がキレイになるわけはありません。

今回は、美文字を記憶に定着させるための具体的な方法をご紹介します。

今回のザックリしたまとめ
  • キレイな文字を書くには、書く前のイメージが大切
  • 記憶を定着させるには「分散学習」による復習が有効
  • ベストな復習のタイミングは「2×2ルール」
  • トレーニングブックを「2×2ルール」で復習するのがベスト

キレイな字を書くには、書く前に美文字をイメージすることが必要

ボールペン字講座学習を始めてわかったことがあります。

それは、「キレイな文字を書くには、美しい文字というものを知っている必要がある」こと

そして、「書く前にその文字を明確にイメージする必要がある」ということです。

ボールペン字講座による学習は、基本的に、キレイな文字を見ながら繰り返しなぞり、書いて覚えることです。

しかし、人間の脳は忘れやすく、1回では覚えられないようにできています。

一度しか使わなかった記憶は3日もすればほとんど消えてしまいます。

エビングハウスの忘却曲線によると、たった1日で70%近くも忘れるようです。

ではどうすればよいのでしょうか。

記憶を定着させるには「繰り返し学習」する必要がある

人の記憶には「短期記憶」と「長期記憶」があり、まず何かをインプットすると「海馬」というところに「仮保存(短期記憶)」されます。

その海馬の仮保存期間中に、その情報が何度も使わると、脳はその情報を「重要な情報」と判断し、「側頭葉」に記憶されます。

これが「長期記憶」というものです。

つまり、繰り返し学習をするのは、情報を「側頭葉」に移動させる行為ということです。

脳(海馬、側頭葉)

「分散学習」をすれば効果的に記憶できる

では、1日に100回繰り返したら覚えられるのか。

と言われるとそうではありません。

これは、テスト前の一夜漬けをイメージすれば理解しやすいですよね。

つまり、復習には最適なタイミングというものがあります。

その復習のタイミングを最適化したのが「分散学習」と呼ばれるものです。

「分散学習」とは「復習の間隔を少しずつ伸ばすテクニック」のことです。

分散学習にはいろいろな方法がありますが、現時点で最も精度が高いと言われているのが、ピョートル・ウォズニアックの考え出した「インターバル復習」と呼ばれるものです。

インターバル復習のタイミング
  1. 最初の復習は1〜2日後
  2. 2回目の復習は7日後
  3. 3回目の復習は16日後
  4. 4回目の復習は35日後
  5. 5回目の復習は62日後

このタイミングで復習すれば、最も効率よく記憶が定着します。

繰り返すタイミングは「2×2ルール」が良い

とはいえ、先程の復習は復習のタイミング自体を覚えるのが面倒ですよね。

 

涼
復習のタイミング自体を忘れそう・・

 

そこで、この復習法をもっと簡易にした方法が「2×2ルール」です。

つまり復習のタイミングを2日後、2週間後、2ヶ月後と2のタイミングで繰り返すシンプルな方法で、メンタリストのDaigoが推奨しています。

これなら、復習のタイミングを覚えやすいですよね。

 

涼
これならわかりやすい!

 

2×2ルールによる復習のタイミング
  1. 最初の復習は2日後
  2. 2回目の復習は2週間後
  3. 3回目の復習は2ヶ月後

日ペンのボールペン習字講座の「トレーニングブック」を使い、分散学習する

日ペンのボールペン習字講座には、「トレーニングブック」という補足教材があります。

日ペンのトレーニングブック

 

中身は、テキストに準じて作られており、復習しやすくなっています。

これを、分散学習のツールとして使えば記憶の定着に役立ちます。

下記のように、2日後2週間後2ヶ月後と分けて練習すれば、2ヶ月後には美文字が頭の中に生命に残るはずです。

トレーニングブック中身

 

涼
トレーニングブックは復習に最適!

まとめ:「トレーニングブック×分散学習」で美文字を手に入れよう!

記憶を定着させるには復習は必須です。

美しい文字を書けるようになるには、美文字を記憶する必要があります。

トレーニングブックと分散学習をかけ合わせることで、効率良く記憶の定着が図れます。

日ペンのボールペン習字講座を受講したなら、トレーニングブックを最大限有効に使いましょう。

日ペンのボールペン習字講座

ボールペン字を独学でやり始めると高確率で挫折します。では、いつ挫折するのか。それは、テキスト通りに文字を書いても字の上達を感じなかった時です。
「日ペンのボールペン習字講座」には、全12回の添削があり、ペン字のプロが、あなたの字が上達するよう何度もアドバイスをしてくれます。
最短で美文字を目指すなら、その入口は「日ペンのボールペン習字講座」で。独学で上達できるまでの力がつきます。

\たった7日で効果を実感できる!/

日ペンのボールペン習字講座に興味がある

※受講後の100%返金制度あり