ボールペン字講座【学習記】

【日ペンボールペン習字講座】第4回目課題の添削と講評

今回は、日ペンのボールペン習字講座、第3回目の課題添削と講評の内容公開です。

【日ペンのボールペン習字講座】第4回目課題の返却期間は20日

第4回目課題の提出から返却までの期間は20日でした。

最近添削件数が多いのか、少し返却期間が長くなっている気がします。

 

涼
もう少し早く返ってきてほしいな

 

返却期間:20日(提出:10月31日〜返却10月20日)

【日ペンのボールペン習字講座】第4回目課題の添削

第4回目の課題も第3回目と同じ様に「楷書」の添削です。

添削で指摘されるところも、少しずつですが減ってきました。

少しは上手くなったのかな、と。

苦手だった「ひらがな」もうまくなってきた気がします。

日ペン第4回課題の添削

【日ペンのボールペン習字講座】第4回目課題の講評

点数も前回より2点上がり、70点になりました。

第4回目の課題は、2回目に引き続き、日ペンの師範試験も兼ねています。

級位は9級となり、前回の10級から1級昇級しました。

日ペン第4回課題の講評

まとめ:級位認定制度はモチベーションが上がる

日ペンの級位認定制度を改めて考えてみると、モチベーションの向上に寄与するな思いました。

日々字を書いていると自分の字を毎日見ていることになるので、成長をなかなか感じることができません。

これは思春期の時に親戚に合うと「身長が伸びたね」と言われても、自分では実感がなかった感覚に似ていますね。笑

そんな中、日ペンの級位認定制度で、昇級という形で評価してくれるとやはり嬉しいものです。

自分以外の第3者から評価してくれることの喜び、そして、モチベーションが上がることを改めて感じました。

こういうちょっとした仕組みが、次へのモチベーションになったりするんですね。

この制度はいいなと思いました。次回の添削もがんばろうと思います。

日ペンのボールペン習字講座

ボールペン字を独学でやり始めると高確率で挫折します。では、いつ挫折するのか。それは、テキスト通りに文字を書いても字の上達を感じなかった時です。
「日ペンのボールペン習字講座」には、全12回の添削があり、ペン字のプロが、あなたの字が上達するよう何度もアドバイスをしてくれます。
最短で美文字を目指すなら、その入口は「日ペンのボールペン習字講座」で。独学で上達できるまでの力がつきます。

日ペンのボールペン習字講座を見てみる